Search

オープンソースのメルマガ配信システム「phpList」をヘテムルサーバにインストールしてみた件

あれ? あれれ??

あるドメインに設置していたメルマガソフトが消えている・・・ がーん・・・><

こんなことってありませんか?(あんまりないですよねww)

 

しかし、そんな状況になってしまった時、もう一回慣れているソフトを入れるのもいいけれど、全然使ったことが無いソフトを入れて冒険してみるのもいいかなと思いまして、今回、オープンソースのメルマガ配信システム「phpList」をインストールしてみました!

 

そこで、この記事は今、まさに入れる直前で書いているので、成功するか、失敗するかはわかりません><

しかし、ここの下の行に成功したら「成功」。失敗したら「失敗」って書こうと思います。

※私はよくあるのですが、最後までHow to記事を読んでやってみた際に、できなかったてへぺろ・・・という記事にあたった時、いつもよりビールが一本多くなりますw

成功だったか? 失敗だったか?

↓ ↓ ↓

成功したよ!

 

よし、それではやっていきますね!

 

1、以下のURLから、インストール用ファイルをダウンロードする。

https://www.phplist.org/download-phplist/

※私はzipファイルをダウンロードしました。

上記赤枠箇所をクリックすると下記ページが表示されます。赤枠箇所の数字が0になるとダウンロードが開始します。

 

2、ダウンロードしたzipファイルを解凍する。

さて、解凍すると、こんなフォルダができました。

 

そしたら、public_htmlフォルダの中のlistsのみ、自分のサーバの、該当ドメインのドキュメントルートにアップします。

 

3、ヘテムルサーバのコントロールパネルに入り、データベースを作成する。

さて、お次はヘテムルサーバのコントロールパネルへ。左メニューの「データベース」からデータベースページへ。

 

データベースを新規作成しましょう。

 

4、サーバ上にアップした「/lists/config/config.php」を編集する。

作成したDBの情報にあわせて、以下の赤枠の4箇所を編集します。

 

5、ブラウザから、phpListの画面にアクセスする。

http://●●●.com/lists/admin にアクセス。さて、できるかな・・・

やった^^ 表示された。

しかし、赤枠箇所に、
・メールが登録されていないからconfigから登録してね。

・データベースをイニシャライズしてね。

となっている・・・

 

まずは、赤枠箇所をクリックして、データベースを初期化しましょうか。。

 

お!? システムの初期言語と、ブラウザの言語が違うよ。と言っている。

 

こんな感じで、/lists/config/config.php の一番最後に追加した。

 

そしたら、ブラウザに戻って、以下の箇所を入力する。

・Please enter your name. → 自分の名前

・The name of your organisation → 組織名

・Please enter your email address. → メールアドレス

・Please enter the password you want to use for this account. (minimum of 8 characters.) → 8文字以上のパスワード

入力したら、「Continue」ボタンをクリックする。

 

 

すると、こんな画面が表示された。

一番下に、ニュースレターを受け取るか? が表示されている。今のところいらないので、「Do not subscribe」を選択する。

 

すると、以下の画面になるので、赤枠箇所をクリックする。

すると、以下の画面が表示される。

おそらく設定が完了していないところは、Status箇所がレ点になっていないと思われる。

と、いうことで、全てをレ点に変えてみようか。

 

(注意!) わたしはこの画面の時に、間違ってブラウザの戻るボタンを押したら、「フォームの再送信」と表示されて、もとの画面にもどれなくなり、http://●●●.com/lists/admin にアクセスしたところ、ログインを求められました。
そこで気づいたのですが、「あれ? ユーザ名ってなんだろう・・・」とw
そこでいろいろ試してみたら、ユーザ名は「admin」、パスワードは設定したパスワードでログインができました。

 

6、テストモードを解除する。

/lists/config/config.php の下記箇所を 0にすると、テストモードが解除される。

 

ブラウザを更新すると、テストモード表記がなくなりました。

 

7、相手にメールが届かなかった場合のお知らせメール(バウンスメール)の受信先を設定する。

下記箇所のコメントアウトを外して、バウンスメールの受信に使いたいメールアドレスを設定する。

 

もう一箇所。下記箇所も調整する。

 

8、フッターを編集する。

Config → 設定phpList → campaign settings の中にある「Default footer for sending a campaign」に行って、以下の「ここをクリック」をクリックする。

 

そして、変更したあとに、下記赤枠箇所をクリックして、セーブするのだけれど、私の環境だと何故か、ヘテムルサーバのエラーページがでておこられた。。

※エラーメッセージのスクショを取るのを忘れた><

 

そこで、怒られなくするために下記2つを実施しました。

1、ヘテムルのコントロールパネルに入り、該当ドメインのWAFをoffにした。(下記画像参照)

 

2、phpをモジュール版からcgi版に切り替え、mbstring.encoding_translationを「OFF」にする。

まずは、ヘテムルコントロールパネル右メニューの「PHP 設定」をクリック

 

そしたら、該当ドメイン箇所までスクロールし、PHPのバージョンを7.1(CGI版)に変更。
※自己責任でお願いします><

 

次は、「mbstring.encoding_translation」の設定へ。以下の赤枠箇所をクリック。

 

以下の画面が表示されます。赤枠箇所を「OFF」にします。

 

10分くらい待つ・・・

実は、楽しくなって、phpListの中身をたくさん遊んでいた際に、メルマガ送信設定画面等で、ヘテムルのエラーページに飛ばされたり、文字化けするエラーが発生していたのだけれど、上記設定をした後直っていました!

 

本当によかった!